--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-15

―その少女は、生まれてきたことがすでに間違いだった

今日はグリザイアの果実の由美子ルートが終わったのでその感想とかレビュー書く
当然のことながら
ここからはネタバレ


―その少女は、生まれてきたことがすでに間違いだった
ぶっちゃけちゃうとね、
クーデレってあまり好きじゃないんだw
こいつはツンデレなのかクーデレなのか・・・
ツンクーデレ・・・・・って感じ
いや、どっちかっていうとクーツンデレ?(クールな方が多いから)
キャラ自体あまり好きではないしなw

そうですね
お話自体はまぁ、普通レベルで欝な話。
うん、
最初にも書いてるけど
生まれてきたことがすでに罪になってしまうというか
罪だった娘の物語。
お話の主要のたいはんは過去だね。
と、俺は思った。
現在→過去→現在
という進み方ですね。
こういうお話つくるなら定番といえばまぁ定番だね。
誰からも、本当に誰からも愛されることなく育った彼女。
親からも嫌われ、唯一の救いだと思っていた母は精神に病み病院へ、そこで由美子に「あなたが男の子だったらよかったのに」と言い放ち、叔父叔母も由美子のことを厄介者、まるで居ないのが当然のようにふるまって、転入先の唯一の友達だと思っていた人は由美子を騙したりして・・・・
誰からも、足されることなく、むしろ生まれてきたということが罪にされて・・・
そして彼女は何もかもを憎み始めた。
一番の元凶である父。
現在進行形で恨み続けた。
恨むというより存在を避けてきた?
雄二は由美子の過去を知り守ろうとする。
エピソード書こうとしたけど途中でグダグダ感に気づきやめましたすいません。
やっぱり感想とかを書いていったほうが俺には向いてる。
一番個人的に盛り上がった部分は戦闘シーンだよね。
雄二かっこいいw
強いしな・・・
女を守る男ってどうしてもかっこ良く見えるよなー
とまぁ、そんな話は置いといてです。
あとは
一番ムカついたり欝ったりしたのは
過去だよね。
それ狙ってるだろうから同然だけどw
でも由美子は割とそれほどでもないルートっぽいな。
絵もCGもあまり好きでは無いんだけど
それなりに読んだ感はあった。
日常が半端無く長いwww
でもルート入ってから日常が恋しいと思うことがなんどもあった。
それくらいにこのゲームの日常は退屈しない楽しいものです。
キャラ的にも退屈しない奴らばっかりだよね
普通の生徒が居ないんだものwww
唯一普通っていうかあまり好感がもてなかったのが
やっぱりこの由美子だしな
よし、
んじゃぁあとはCG貼っとくか
由美子2
由美子3由美子4
由美子5由美子6
由美子END

こうして終わって振り返ってみると
やっぱり最後の終わり方俺嫌いじゃないな
父と完全に和解したわけじゃないけど、でもなんかこう・・・・
最終的にお父さんも辛い人生を歩んできたんだなと。
とっても辛い。
あ、でも由美子のFDは必要ないよ?w
だってあまり好きじゃないことにはかわりないからね(`・∀・´)エッヘン!!
それでは今日はこのへんで失礼します。
今は幸ルートをさせてもらっていただいてますはい。
過去はとりあえず終わった。
でも多分これから結構長いわw
がんばろう
それでは失礼しますノシ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ilovetouhou634.blog105.fc2.com/tb.php/776-654f7b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) マジめんどくさい!. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。